大いなる風俗体験
フリースペース
 >  > 50分は短いけれど…

50分は短いけれど…

某ソープランドで遊んできました。 写真で見る限りは、抜群のプロポーションとセミロングの茶色のヘアスタイルで米倉涼子を思わせる嬢でしたが、実際は残念ながら、ショートカットの金髪ヤンキーといった感じの嬢でした。 50分という超ショートプレイということや、安さを考えるとそのレベルの嬢は相手してくれないだろうという予感はしていたものの、ちょっとの奇跡を信じてしまうのは、男の性ってやつですかね。 タッチングが出来ないような微妙に離れた距離感を保たれ、「50分だとドタバタして落ち着かないよね」とプレイ時間の短さをチクリ。 短いなら早くプレイをしてくれよという僕の思いをよそに、キスもタッチもなしのトークを展開。 やっと重い腰をあげ、裸の状態になりチン○を刺激。 むくむくと大きくなってしまうのが情けない。 そのムスコを見て、おっきいねと営業トーク。 「大きいのはお腹が苦しくなって苦手」だとか、「入り口が切れてヒリヒリする」など挿れられたくない感満載なトーク。 鈍感なフリをして責めるも、完全マグロ状態で残念な嬢でした。

[ 2014-08-11 ]

カテゴリ: ソープ体験談